心はいつもあなたの隣

さりげなく本音をぽつぽつと語っていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値感、こだわり

人はそれぞれこだわりがある。

たとえば、朝は必ずコーヒーを飲むとかしっかりご飯を食べてから家を出るとか。

でも、必ずしも毎日それができるとも限ってないけれど。

寝坊したりしたら無理だものね。

そういうこだわりもあれば何かを集めるというこだわりもある。

私なら旅行先とかで携帯ストラップを買うということ。

それが最初は少ないけれど回数が増えれば当然ストラップも増えてくる。

本人は好きでやってることで見ているだけで楽しいけど

他人から見たら大したことではない。むしろ、時には「しょうもない」と思われてるかもしれない。

生きてる時は自慢したりしてるかも。

だけど、亡くなった時、それらはどうなるんだろうか。

家族も同じように大切に扱って取っておいてくれるのか。

逆にもう要らないと捨てられてしまうのか。

家族だから同じ価値感かというとそんなことはない。

物によっては邪魔、ゴミと思われても仕方ない。

そしたら、いつかは捨てられたり売られたりするんだよね。

そう思うとある程度の年齢にきたら整理しておくべきなのかもしれないね。

最近は遺品整理のお仕事もあるようだよね。

一人暮らししていて離れて暮らす家族に迷惑かけないようにという心遣い。(生前に契約しておくらしい)

逆に家族は整理するのも辛いかもしれないしあの世に持っていけないものね。

生きてるからこその価値感でありこだわりなんだろう。
スポンサーサイト

Comment

 

拘りというか、習慣というか、価値観というか、性格上から来ているのか...(何言いたいんだか はっきりしろ!って言われそう・・・^^;) 笑) ついつい行動してしまうことや、他人から観たら何故あそこまで?って思われることはあるね。 でも、残された人から邪魔って思われるものばかりじゃないと思うよ。 非常にがさばる物だと困るだろうけど、その人の事をふと想い出せるような小物(千差万別だけど)みたいなものは、恐らく暫くは誰かに保管されると思うけどね。
無論、残すと邪魔だろうな...と思うのであれば事前に整理しとくのも手だと思うけど、全く跡形も無くしてしまうのはどうだろうね? 私は、どんな物でも1つくらいは形見として遺族が保管してくれるだろうと期待したい。
思惑外れたら諦めるけどね。
そう思わないと余りに悲しいよ^^w

ちなみに、今も いつの間にか無くなってる物はちらほら有ります。気付かないフリしてるけどね^^ 笑
  • posted by りょう 
  • URL 
  • 2010.09/16 05:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

りょう・さん 

そりゃあ、全部が全部残しておいて欲しいとは言わない。
たとえ、ひとつでも思い出すために残しておいてくれたならはとは思うけど
持ってた人以上のこだわりはないよね?
歳をとるということは「欲」がだんだん減っていくように思います。
  • posted by ひろっち 
  • URL 
  • 2010.09/17 23:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろっち

Author:ひろっち
誰かに気を遣うこともなく素直に
肩の力抜いてそっと話したい。

たまちゃんカップ時計

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。