心はいつもあなたの隣

さりげなく本音をぽつぽつと語っていきたいと思います。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由と責任

何かに、誰かに規制されると自由がいいなと思う。

でも、自由には責任が付いてくる。

それがわかっていないとどういう結果になるかわからない。

たとえば、高校生のころだと制服とか校則とか。

学校に行こうと思ったら休みでも制服を着ないといけなかった。

制服なんかなくてどんな服装でもいいやんと思ったけど

逆に自由になると毎日「何を着て行こうか」悩んだはず。

校則の中に男女交際という項目があって「高校生らしい節度ある交際しましょう」と

書いてあった。節度というのも難しいけどね。

でも、校則もないと自分の判断に任せられてそれがどこまで許されるものなのかが

わからない。社会人になっても社会のルールがあった。

今は家族のルールなのかな?母として主婦として妻として。

でも、たまにはそんな立場も忘れてひとりの人間として行動したいときもあるんだけどね。

自由に慣れると自由のよさもわからなくなっちゃうのかもね。

いろんな規制のある中でできる範囲の自由を見つける、これだな。笑
スポンサーサイト

Comment

私見ですが・・・^^ 

そうだね・・・
自由と責任はペアだもんね。
でも、子供の頃は 責任という部分をどこまで理解しているかは判らないし、
一度 楽な経験(色々な意味で)をしてしまうと それ以降、元の生活レベルに戻る
のは抵抗出てくるんじゃないかって思いますね。
今でも日々 勉強させられることは多いですけど、人生って ほんとうに色々と
有りますね。
余り責任ばかり気にしてたら何も出来なくなるし、自由を得てしまうと それはそれで
不満や 飽きがくるんじゃないかな・・・。
まっ、自由に出来る範囲で楽しむことが一番なのかな^^
ちと的外れかも・・・ww
  • posted by りょう・ 
  • URL 
  • 2007.12/10 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

うん。 

そうやね。(^_^)
できる範囲内で自由を楽しむ、これだな。笑
翼広げたい気がしないでもないが。・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
  • posted by ひろっち 
  • URL 
  • 2007.12/10 21:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ひろっち

Author:ひろっち
誰かに気を遣うこともなく素直に
肩の力抜いてそっと話したい。

たまちゃんカップ時計

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。